東洋はり医学会なみはや支部 9月例会

昨日は、東洋はり医学会なみはや支部の9月例会でした。

メインは、8月に開催された東洋はり医学会経絡大学学術講座の報告でした。
経絡大と呼称されている、本会のメインイベントで、2年に一度東京のホテルで3日
間缶詰状態で経絡治療の学術を学びます。

今回なみはや支部からは2名の方が参加され、その熱気あふれる3日間を経験し、大
いにインスパイアーされた様子が伝わってきました。

次回2年後の経絡大は、本会創立60周年の記念大会になります。
私も40周年と50周年の記念大会に参加してきましたので早二十年以上、経絡治療
に携わってきたことになります。

どんなことでも継続させることが、事をなすことには求められますが、この経絡大も
鍼灸そして経絡治療に対するモチベーションをキープさせるにはとても大事な事業だ
と思います。