タグ別アーカイブ: 不調

マスクと口呼吸

連日コロナウイルス感染拡大の情報が入り、各地で警戒レベルが上がってきていますね。
感染対策のひとつとして定着している「マスク着用」ですが、それに伴う「口呼吸による不調」にも注意が必要です。

マスクの下、気が付いたら口がポカンとあいていることはありませんか。
最近はマスクをしている時間が多いため、息苦しさから口が開きがちになります。

ご存じの方も多いと思いますが、鼻ではなく口で呼吸をするのは、身体にはよくない習慣です。
口呼吸が習慣になれば、菌やウィルスが体内に入り込みやすくなり、免疫力の低下や感染症のリスクを高めるなど体調不良につながります。

口や喉の乾燥は、虫歯・歯周病・口臭・いびき・扁桃炎などの原因になりやすいだけでなく、身体が緊張状態と勘違いして、睡眠中も体を休められないというリスクがあります。

見た目にも影響があります。口が開いたままでいると、頬の筋肉の圧力が変わることで歯並びが変わったり、顎や舌の位置が正常でなくなることでも歯列がゆがむ原因になります。
顔のたるみ、シワ、二重アゴにもなりやすいです。

さらに、口呼吸により口まわりの筋力が衰えることで、この口呼吸が慢性化しやすくなることも考えられます。マスクの時でも、出来るだけ意識して口呼吸予防を心がけましょう。

また、口呼吸以外でも、マスクによる耳痛やマスクかぶれ(肌かぶれ)も問題になっていますね。
マスクを長時間していると、自分の呼気を吸い込むことが多くなって、血中の二酸化炭素濃度が高くなり、頭痛の原因になったり脳に悪影響が生じる恐れがあるそうです。

マスクについては必要なシーンでは使い、そうでなければできるだけ外す方が良いのかなと考えています。 続きをみる>

秋の不調

今年の夏も猛暑でしたが、9月に入ってから朝晩が特にめっきり涼しくなりましたね。

このような日中の気温の緩急が大きい時期は、心身に不調を起こしやすくなります。
夏の疲れが出る頃でもあり、気温や気圧が変わりやすい気候では自律神経のみだれが原因だと考えられます。

自律神経のみだれによる不調で多いのが「不眠」です。
当院にも不眠の悩みで来られる方、また別の症状とともに眠れないとおっしゃる方は多いです。

多くの場合、陰気の弱りから、相対的に陽気の方が昂ぶり熱となって頭部に停滞しており気が上がっている状態になっています。肝と腎の陰気を増やし、上半身に停滞している陽気による熱を冷まして、昂った神経を鎮め気を引き下げるように治療します。

また、自律神経が整っていない状態が続くと「うつ症状」も出やすくなります。
日照時間の少ない冬期に症状が強くなったり発症することが知られていますが、夏から秋にかけてのタイミングでうつも症状悪化・発症の危険性が高まるようです。

運動不足や、適度な紫外線を浴びて体を刺激することがないため交感神経が活性化されず、副交感神経優位状態を持続します。リンパ球が増大し、過敏体質になり、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギーも発症しやすくなります。

東洋医学では、不調は身体の陰陽の気のアンバランスとしてとらえ、治療しています。
経絡治療で【交感神経】と【副交感神経】をバランスのとれた状態に整えてあげることが大事です。

当院では不眠の訴えのある方には「ヨーガニードラ」をおすすめしています。
これは「寝たまんまヨーガ」とも言われ、身体を動かすことなくできるヨーガです。

超おすすめは「ディープリラクゼーション」というCDです。前半の部分に、ボディースキャンや筋弛緩、呼吸法などのワークが入っていて、多くの方はCDの最後まで聴けずに途中で眠りに入ることができます。

またアロマもおすすめしています。
不眠には真正ラベンダーとプチグレンの組み合わせが効果的です。

そしてただ今私自身で試しているのですが、シダーウッドバージニア精油も良いと思います。
木の香りがして、眠りの質が向上し、深く眠ることができます。 続きをみる>

社会復帰することができました!(KTさん 20代 女性)

精神的にしんどくなってしまい、3ヶ月以上休職し、心療内科に行ったところ、生理前症候群と診断され、薬の服用を始めました。前職は、退職してしまいましたが、通い始めてから順調に回復し、再就職することができました。薬の副作用も出ることなく過ごしています。現在も、仕事の疲労感を回復してもらうため通わせて頂いております。とても体がスッキリするので、オススメです。

同じように、心療内科に行っているけれど、回復しないという方はぜひ予約してみてください! 続きをみる>

15年間通っています(NYさん 30代 男性)

私は30代の男性で、タイトルにもある通り15年間奥田先生にお世話になっている者です。
これまで、メンタルや皮膚のトラブル時、何となく調子が悪い時などに施術をお願いしてきました。よく分からない症状が出たら来る、私にとっての駆け込み寺のような場所になっています。

長年お世話になっている人間として、来院を検討されている方にとって参考になる情報を提供できればと思います。

【奥田先生】
非常に穏やかな方です。老若男女、外交的な人も内向的な人も話しやすいと感じるのではないでしょうか。何事も無理強いせず、そっと寄り添ってくれるイメージを持っていただけると良いかと思います。また、勉強会を通じて後進の教育にも力を入れていらっしゃるそうです。

【院内の雰囲気】
先生お一人で切り盛りされているため、話し声が聞こえることもなくとても静かです。

【施術中】
痛くない鍼を使用されているらしく、施術中は全く痛みを感じずむしろ心地良いくらいです。かすかに聞こえるゆったりとした音楽と相俟って、何度も寝てしまったことがあるくらい非常にリラックスできます。また、使い捨ての鍼を使用していると仰っていました。そしてお灸は鍼以上に気持ちが良いです。

【施術時間】
40-50分くらいです。

【症状の改善の仕方】
続けて通っていると小さな変化を感じるようになり、いつの間にか症状がなくなっています。
【立地】
大阪地下鉄「大日」駅から徒歩7分程度です。路地を入ったところにあるため、グーグルマップ等を参照しながら行った方が良いかもしれません。

いかがだったでしょうか。私が15年間通っている理由が少しでも伝わっていれば幸いです。 続きをみる>