頭痛にメンタル治療とアロマの併用

頭痛を主訴とする患者さまにメンタル治療を始めると、割と短期間で症状の改善がみられます。
頭痛はメンタル治療の適応症と考えても良さそうですね。

最近の新患では、40歳と41歳の女性が来院されました。
お二人ともメンタル症状の悩みです。

一人は不安神経症で心療内科に4年ほど通院されています。薬はできるだけ使いたくないということで当院に来られました。
オンラインでヨーガもしていて、なんとなく前向きな感じがします。
治療はまだ2回ですが、初回で頭重感が取れたそうです。

もう一人はうつ傾向が強く、引きこもりになっていて人に会いたくないとのことでした。イライラが強く、時々爆発してしまい、お子さんに怒鳴りつけてしまうとのことです。このまま子育てができるのか心配されておられます。肝実(肝の亢ぶり)が想定できますね。

当院で行っているメンタル治療は、この肝気の調整に全身の気の滞りを取る接触鍼による施術が中心です。
初回の治療の帰りには、頭がすっきりしていたとお話しされました。
1週間リラックスして過ごせたそうです。イライラも無かったとのことでした。

改善はまだまだこれからですが、初回の効果は今後治療を継続するモチベーションになります。
メンタル治療では、初回でかなり効果が出ることが多いです。

今回はアロマも併用してみました。
ラベンダーとスイートオレンジです。リラックスアロマの定番ですね。
肝に働きかけて気の流れを滑らかに、気滞を取ってくれる香りです。

メンタル症状では、もっとアロマを活用するのが良いと考えています。
効果が出せることなら何でも取り入れていきたいと思います。