満開の春です

そこかしこで卒業式を迎え、入学式前には桜も咲ききる模様です。
私事ですが、ただいま自宅の引越しをしています。(※ 治療院は変わりありません)
治療院の仕事の合間に少しずつ作業を進め、なんとかこの春には引越しが完了できそうです。

卒業・入学、異動、引越し、新天地で迎える方も多い春ですね。
思えば、この治療院も更改をちょこちょこと重ねております。

2011年 7月の改修工事では、治療室階ではなく、住居の2階部分を手入れしました。住みながらの改修は、想像以上に大変だったのを覚えています。

2013年 2月には 鍼灸院の玄関の補修。
同年の11~12月にかけて、治療室の一部を改装しました。11月には水回り、12月には床暖房設置をして、さらに快適な環境で治療を受けていただけるようになったかなぁと思います。

2014年 2月に治療室の照明を新しくしました。
以前は白色の蛍光灯で眩しく感じる方もおられたため、 LEDライトで黄色っぽい昼光色の暖かみのある照明にしました。照度の調整や個別に明るさを変えることもできるようになりました。

配線も変える必要があり、天井まで張り替えました。
少々大がかりな工事になりましたが、落ち着けるという声も聞け、自分でも満足しています。

2018年 2月にも治療室の床暖房の改修工事を終え、現在に至っております。
今春で30周年となる治療院ですので、メンテナンスも良い思い出です。



治療院前の花壇は、シーズン毎に変化していますよ。
写真は、現在咲いている「夢見るパンジー」という新種です。当院に通っておられる花屋さんに選んでもらいました。

植え付けた頃は寒すぎたのか元気がありませんでしたが、このところ暖かくなり一気に満開となりました。満開の春で、道行く方にも楽しんでいただければと思います。