経絡治療と風邪予防




一般に鍼灸と風邪の予防と言うことは想像しにくいことかもしれません。

確かに風邪予防のために鍼灸院に来られる方はおられません。

鍼灸は痛みのある時に受けるものと言うイメージが依然として強いようです。



しかし、鍼灸とりわけ経絡治療を継続して受けていると結果的に風邪の予防になって

います。

子供の頃から風邪を引きやすい人が、鍼灸をすることで風邪を引かなくなったり、か

ぜでいつも寝込んでしまう人が、風邪を引いても軽くすんで喜ばれることが多いです





西洋医学的にみれば、経絡治療で免疫力が強くなっていると言うことですが、東洋医

学では衛気の働きが補われたと解釈できます。

これは鍼灸のあまり知られていない大きなメリットだと思います。