経絡治療臨床研究会 2月



昨日は2月定例の勉強会でした。

経臨研も実質去年の2月スタートですから、2年目に入ったことになります。

昨日の内容です。



1 西式健康法について 松下さん



2 古典講読「素問・上古天真論」



3 経絡治療基礎 五行の色体表



4 補瀉チェックポイント 切経から押手まで



5 実技修練



西式健康法は、今でこそあまり聴かなくなりましたが、以前はこの健康法を実践され

ている方が多くおられました。

講義をしてもらった松下さんは、この西式健康法についての著作もあり、とても興味

深いお話しを聴くことができました。



古典講読は、今回からスタートのメニューです。

取り上げたのは東洋医学のバイブルである「黄帝内経素問」の冒頭の論である「上古

天真論」です。

この中には養生の重要性を中心に、東洋医学の根管とも言える思想が説かれています



改めて読むと、また味わい深いものがあります。