経絡治療臨床研究会 1月



昨日は、経臨研の本年初の例会でした。

久々に全員集合でうれしかったし、メンバーも一名加わり、また新たなスタートです



昨日の内容です。



1 手太陰背景 手陽明胃経の流注解説



2 空間論について



3 鑑別診断学 11 便秘



4 経絡治療基礎・臓象論



5 実技習練





空間論と言うのは、北辰会代表である藤本蓮風先生が提唱されている、ダイナミック

な気のバランス論です。

私が在籍していた頃には、この空間論はまだはっきりとした体系にはなっていなかっ

たと思いますが、先生が出版された「鍼灸上下左右前後の法則」に詳しく説かれてい

ます。

経絡治療においても、この考えかたと観察の方法は、とても示唆的で有効だと考えて

います。





今年から、毎回古典を読んでゆくことになりました。

おそらく素問からになりますが、こちらも楽しみです。



次回も2月第4日曜です。