現状維持メカニズム


〈人生を変える!「心のブレーキ」の外し方〉 〈石井裕之〉 著



この本のメインコンセプトが”現状維持メカニズム”です。

石井さんは、催眠療法を主としたセラピーを通じて潜在意識を如何に私たちの人生や

心の問題に活用してゆくのか、きわめて実践的な方法と考え方を提示してくれていま

す。

自分自身の人生をより良い状態に変えたい…心を強くしたいなど、多くの願いがあっ

ても、なかなか思うように自分を変えれないのは、私たちの心の中、潜在意識にブレ

ーキがあって、変わってゆこうとするのにブレーキをかけて止めてしまうからです。

この心のブレーキが、現状維持メカニズムです。

私たちの身体には、例えば体温を一定に維持するとか、血圧を安定させるとか、今の

状態を維持する働きがあります。

これをホメオスタシス(恒常性維持機能)と言いますが、これと同じ働きが、私たち

の心や生活にも働いていて、今の状態をできるだけ変化させずに保ってると言うこと

です。

意識では変わりたいと願っていても、この現状維持メカニズムが変化を許さないので

す。

本の中には、そのブレーキを外す方法が具体的に7つ紹介されています。

変化させるには、このメカニズムに打ち勝ってゆく強いエネルギーと、徐々に新しい

状態に慣れさせる根気が必要です。

これはそのまま病を治してゆくことにも通じていると思います。

石井さんのご著書は、どれもとても学ぶ所が多く、私自身もいろんな点で助けられて

きました。