刺さない針


鍼治療と言うと、一般的には身体に差し入れる鍼をイメージする人が大多数のようで

す。

実際、テレビで鍼治療を紹介するような場面では、そのような鍼の施術風景が映し出

されます。

そこから、鍼は痛いとか、怖いと言うマイナスイメージも持たれていることが多いで

す。

先日の研究会でも話題にしましたが、経絡治療では接触鍼、つまり刺さない針で治療

ができます。

これは気を整える治療、とりわけ皮膚表面の気を整えることを目標に施術する場合、

鍼は身体に刺入する必要がありません。

全く刺さないので、痛みはありませんし、むしろ心地よい爽快感が得られるものなの

です。

このことがもっと一般的に知られるようになると、鍼治療を受けてみたいが、どうし

ても敷居が高く躊躇してしまうような方も、鍼の良さを知っていただけるのではない

かなと考えています。

この点、私たち鍼灸師の宣伝不足、あるいは不勉強があるのかなと思います。