5月の経絡治療臨床研究会


昨日は5月の臨床研究会でした。

昨月までは会場がかなり冷えて困りましたが、ようやく暖かい環境で過ごせて良かっ

たです。

新メンバーも加わって有意義な勉強会でした。



3会シリーズで行った「肝胆」も昨日の病症で終了しました。

肝胆の働きと経絡の流注(流れ)とその病症で学んできましたが、改めて肝胆が現代

の私たちの生活と身体に密接な関係にあることがわかったと思います。

肝胆を中心とした症状を訴える方がかなりおられて、この肝胆の理解が深まることで

、そのような病症に対応できる力が養われると考えています。

昨日の主な内容です。

1 漢方薬について(高橋さん担当)

2 「治療の書」 直感を磨く

3 肝胆の病症

4 患部および経穴の触診

5 鑑別診断学 めまい

6 臨床室から 美容のお灸など

7 臨床実技



来月は6月24日第4日曜です。

よろしくお願いします。