余寒


大寒を過ぎてからの寒さを余寒と呼ぶそうです。

実際は、立春過ぎの今頃が寒さのピークでしょうね。

太陰暦を太陽暦に無理に当てはめるので、立春は、どうも実際の季節の流れとは一致

していないように想います。



2月に入りました。1月はいろいろとあって、けっこう長く感じられました。

今月は新しい勉強会の始まりでもあり、けっこう予定が入ってきています。

勉強会の内容についても、具体的に形にしてゆかなければなりません。

まぁ、立春で年が改まった今、新しい事に着手する好機のように想います。