生命力を補う二つの方法


生命エネルギーである正気を補う補法には二通りのやり方があります。

一つは、正気の不足している部分に、正気の充実している部分から引っ張ってくる方

法です。

ちょうどでこぼこになっているものを平らにして行くような感じです。

よほど弱っている場合でなければ、このやり方で心身のバランスがとれてきてくれま

す。

二つ目の方法は、外から生命エネルギーである正気を補充することを行います。

よく誤解される点は、術者の気を、患者さんに与えると言う風に考える人がいますが

、そうではありません。

そんな風に考えて行うと、術者は疲れてしまいます。

そうではなく、外の世界、大きく考えるなら天地自然あるいは宇宙から生命エネルギ

ーを引っ張って来るのです。

つまり、この世界はすべて気から出来ていると言うのが東洋医学の1番大切な考え方

であり原則です。

そうなると、気には限りがないと言うことになりますね。

ちょっと現代科学的には荒唐無稽に写るかもしれませんが、ここが1番肝心な点です



気については、また考を改めて書こうと想います。