ゆっくり集中して生きる。


本の紹介です。



〈あくせくするな、ゆっくり生きよう!〉

〈リチャード・カールソン〉 著

〈大沢章子〉 訳



これまでに何度も読み返している本の一冊です。

ストレスに悩む人、あせりを感じている人、どんな人にもお勧めしたい一冊です。



今に目を向けて、ゆっくり集中して生きることを教えてくれます。

全ての否定的な感情は、自分自身の考え方が生み出しているものであり、自分の思考

を観察することで、おだやかで充実した生き方ができます。

思考には、分析的思考と流動的思考の二つがあって、流動的思考によって、私たちの

悩みやストレスが無くなると説いています。

禅的な世界とも通じる所が多く、とても教えられることが多いです。