究極の身体


sakura 2015 in kyouto.jpg

昨日は鴨川パートナーズに参加してきました。

この時期の練習会は桜満開の鴨川沿いを走ることができるので楽しみですが、去年同

様雨天で少し寒いコンディションでした。

それでも伴走のNさんと楽しく走ることがでっきました。

しだれ桜で、頭上すぐの所まで桜が咲いているので、終始桜の香りを楽しむことがで

きて贅沢な心持ちでした。

円安も手伝ってか、多くの外国人の方が来られているようで、京都も外国語が飛び交

ってました。

桜というのは、まさしく日本的な美意識の故に美しいのだろうなと考えていますが、

そんな桜を海外の多くの人が見に来てくれることはうれしいしありがたいことだなぁ

と思います。



走りの方は、今再読している高岡 英夫さんの”究極の身体”に説かれている軸と骨

を意識しました。

読むだけで身体が楽に動くという本書は、ほんと名著だと思います。

究極の身体にはほど遠いですが、美しく走れ、また美しく立てるようになりたいもの

です。