合気道


 合気道・稽古会に参加してきました。

今回は、やっと受け身の練習と、入身投げという技を教えていただきました。

投げ技と言っても、これはその型のみの反復練習です。

これまではすり足の練習が主でしたので、ようやく合気道ぽい練習になってきた感じ

です。

 投げ技では、体軸の重要性がわかっておもしろかったです。

何をするにしても体幹がしっかりしていないといけませんね。

このことを実感できるだけでも、稽古会に参加する値打ちは十分にあります。

 前回から、胴着を着て練習しています。生まれて初めての胴着。

想像してたよりもかさばって重たい物なんですね。

帯の結び方やら、たたみ方も伝授していただきました。

すべては型からなんだなぁと思った次第です。