経絡治療 刺さない鍼 その3


yanagishitateishin.jpg

 これも刺さない鍼のテイ鍼の一つです。

東洋はり医学会会長であった故 柳下登志夫先生の考案によるもので、会発足40

周年記念大会の際に始めて配布された経緯から40周年記念テイ鍼と呼ばれています



 写真ではわかりにくいかもしれませんが、かなり長い鍼です。

 皮膚表面に接触させる鍼であっても、鍼の長さによって、その影響範囲が異なり

ます。

 長いテイ鍼は、身体の深部まで気の調整が可能です。

また手足の経穴に対しても補瀉両方に用いられます。

少し変わった使い方として、逆子の治療にも応用できます。