経絡治療 刺さない鍼 その2


enshin.jpg

 刺さない鍼のルーツは、今から2500年前に編纂された最古の医書である「黄帝

内経霊枢」です。

この「霊枢」の九鍼十二原篇に9種類の鍼の形と使用方法が書かれています。

この中に刺さない鍼が出てきます。

今回紹介する員鍼も、その一つです。

 

第二は員鍼《えんしん》といい、長さ一寸六分。

員鍼は、鍼形が卵に似ていて、鍼先はまるく、用いて按摩して、分肉の間の疾病を治

療しますが、肉を傷つけず、分肉の間の邪気を瀉すことができます。

 

    (現代語訳黄帝内経霊枢より抜萃)

    

 皮膚面を滑らすように使用します。

体表の邪気を除去したり、また補うこともできます。

使い方によっては小児鍼としても応用できます。