合気道の基礎の基礎




ご縁があって合気道を習うことになりました。

全く予備知識もなく、参加した練習会でしたが、とても刺激的でした。



初心の初心ですから、基礎の基礎である体位変換を教えていただき、3時間この体位

変換をひたすら練習しました。



合気道の体の運びの基本となる動作だそうです。

単純な動きの中に、深い知恵があるなぁと思いました。

終始すり足で一直線上を動いてゆくんですが、これが当たり前ですが、難しいです。

身体がぶれてしまいます。

対軸を養う究極のトレーニングだと、師匠はおっしゃいましたが、本当にその通りだ

と思います。

熟練者は、4歳の頃から、この体位変換ばかりを練習するのだそうです。

そうすると、本当にしっかりとした対軸が育つ訳ですね。合気道の力は、この対軸か

ら生まれるでしょう。



この次、私が練習会にゆけるのが、たぶん8月の末になるだろうと思うので、それま

ではしっかり体位変換を自習することにします。

準備体操や柔軟体操では、ヨガの要素もたくさんあって、興味深かったです。

おかげさまで身体の方はヨガでかなり柔らかくなっているのでスムーズに初日はこな

すことができました。



合気道とヨガ、そして東洋医学・鍼灸、みんな共通する要素があってつながってゆく

感じが良いですね。