28年目の春を迎えました

桜も満開を迎え、春爛漫。治療室の中も春模様です。
このジグソーパズル、私の両親が作っているのですが、当院へいらっしゃる方へのおもてなしとして、季節に合わせたジグソーパズルを飾っています。
何気ない通院の折に、ちょっとした変化をお楽しみいただければ幸いです。

さて。今日、4月8日はお釈迦様の誕生日。
そしてまた、当院の開業日でもあります。

奥田鍼灸院も本日で開設27周年を迎えることができました。
「28年目の第1日目」です。毎年、花まつりのこの日は初心に帰って気持ちを整えております。

鍼灸は抜苦与楽(ばっくよらく)の業であり、そのためには慈愛の精神が必要だと思い、お釈迦様の誕生日である花祭りの日に開院しました。
その初心を忘れること無く、今後も精進してまいります。

開院当初を振り返ってみると、20年以上も前のことなのに、ほんの数年か数日のようにも感じられのが不思議です。
今でこそ遠方からの来院も多くなりましたが、当時はご近所に知り合いもなく、立地条件も表通りから逸れた狭い道の人通りも少ないロケーション。
期待半分・不安半分のゼロからのスタートでした。

今でも開業1日目のことはしっかりと記憶に残っています。
最初に来院してくださったのは、隣家に住んでおられたおじいさん。その後しばらくの間は、本当にご近所の方々の来院だけで何とか持ち堪え、今日につながっているのだと思います。

これまで続けてやってこれたのは、ひとえにご協力くださる方々や地域の皆さま、来院くださっている方々のおかげだと、心より感謝しております。
鍼灸専門の治療院としては地域でも古株になってきたのかなぁと思いますが、開院当初から20年以上健康管理のために通われる方もおられ、本当に頭が下がる思いとともに、責任も感じる日々です。
より一層、みなさまのお役に立てられ愛される鍼灸院であり続けられるよう、研鑽しなければと思います。

それにしても鍼灸の奥深さと、そのおもしろさは日々増すばかりです。
鍼灸に携わるようになって30年以上が経過しても、年月が経つほどに尽きることのない興味と奥深さには、この職に巡り会えたことの幸運、感謝の気持ちでいっぱいです。

この先、今まで経験してきたこと、学んできたことを、集大成していく方向に進めています。
健康はもちろん、美容にも、鍼灸の可能性を拡げていきたいと考えております。