親子で治療(低体温・免疫力の改善)

当院には、親子で治療に来られる患者さんもいらっしゃいます。
お母さんと小学生の子が通院しておられますが、低体温・免疫力が改善したと、うれしい話を聞かせていただいたのでご紹介します。

お母さんは30代、お子さんは小学生高学年。
2人で来られることもあれば、それぞれ別で治療することもあります。

お母さんは冷えが強く体調を崩しがちでした。
仕事を休んだり早退するような事が多かったのが、治療を続けた今では体温が上昇、免疫力が上がり、風邪もひきにくくなったようです。

お子さんは平熱が35℃台の低体温。ここ1~2年ほど食欲もあまりなかったのが、通っているうちに平熱は36℃台に上がってきました。食欲も少しずつ出てきて、アトピー性皮膚炎も改善傾向にあります。

経絡治療を継続していると、ほとんどの方から 風邪をひきにくくなった、または風邪をひいても寝込むようなことがなくなり症状が軽く済む、と言われます。
これは、経絡治療で自律神経が整えられて、白血球のバランスも是正され、免疫力が上がっていることの証だと思っています。