血管が消えていく!?「ゴースト血管」

先日TVで放送されていました「ゴースト血管」が興味深かったので
今回は書いてみたいと思います。

◎放送内容簡略◎
 NHKスペシャル「“ゴースト血管”が危ない」 ~美と長寿のカギ 毛細血管~
 総合:4月1日(日)午後9時~9時59分生放送
 番組紹介
 全身に張り巡らされ、命を支えている毛細血管が幽霊のように消えてしまう“ゴースト血管”。
 全身のあらゆる部分をむしばみ、認知症や骨粗しょう症などの深刻な病につながることが
 明らかになってきました。どう予防・対策すれば良いのでしょうか?

非常に細い毛細血管。健康診断で異常がない、という人でも1割程度“ゴースト血管”が見つかるそうです。
“ゴースト血管”とは、血液が流れなくなった血管で、その状態が続くと、いずれ消えてしまいます。
毛細血管の役割は、血液中の栄養素や酸素を細胞に届け、老廃物や二酸化炭素を回収することです。
そのため、“ゴースト血管”になってしまうと、酸素や栄養を絶たれた細胞が死に、健康や美容に重大な問題を
引き起こす…というわけです。

個人差があり、20代・30代の若者でも毛細血管がゴースト化がみられるそうです。
加齢も原因の一つではありますが、睡眠不足や糖分・脂肪分の過剰摂取など偏った食生活といった
不摂生や生活習慣が大きく影響します。
早期のゴースト血管化は、老化を早め、若さと健康を蝕んでいきます。
肌のシワやたるみ、骨粗しょう症、肝臓や腎臓の機能低下、さらには認知症など、重篤な病気に
かかりやすくなるリスクを高める恐れがあります。

経絡治療で日頃から心身の調整をしていると、体調の改善に伴い、肌の状態も良くなってきます。
この事については、こちらから指摘させていただくよりも、治療を受けられている患者様から
教えていただいただくことが多いです。
特に女性からそのようなお話をいただきます。

「最近、肌の状態が良くすべすべした感じがする!」「お化粧の乗りが良くなった」
「治療後、鏡を見ると、顔全体が引き締まった感じがする」「肌のくすみとシワが減ってきた」・・・

これらは経絡治療による「気の調整」によって、自律神経が整えられ、血流が改善された結果だと考えています。
肌の状態が良くなることは、“ゴースト血管”、毛細血管の修復が行われているのです。