月別アーカイブ: 2019年10月

秋の天気の移り変わりと養生(2)

前回の続きで、秋の天気の移り変わりと養生について、今回は養生方法をまとめてみます。

東洋医学、陰陽五行では、秋は肺がダメージを受けやすいとされています。ここでいうところの肺とは、その臓器だけにとどまらず、空気を取り入れる鼻や口や喉など呼吸器全般の作用を示しています。秋は肺の活動が活発になり、乾燥によって鼻やのど、気管支などのつながっている呼吸器系の不調が出やすくなります。

秋は季節の変わり目。身体も冬支度の途中なので、寒風や乾燥への抵抗力が弱く、風邪をひいたり肌荒れや喉を傷めたりなど、真冬以上に不調が起きやすくなります。身体の防御機能であるバリアを強化すると共に、早めに上着やストールを羽織る、加湿器もしくは濡れタオルを掛けたりするなど物理的な工夫も必要です。

食べ物では、身体の内側から潤いを高めるものとして「白い食材」がオススメです。
秋の恵みである新米をはじめ、芋、白菜、大根、生姜、レンコン、ネギ、豆腐、白キクラゲ、銀杏百合根、白ゴマなど。

白い食材には食性として身体を潤す作用があり、湯気による加湿効果も加わる鍋料理は、この時期の乾燥対策として最適です。冬の寒さに備えて、免疫力を損なわない自家発電できる身体づくりが秋のポイントになります。

秋は実りの季節。夏の間、太陽エネルギーをいっぱいに浴びた実りは生命力に溢れていることは言うまでもありません。胃腸を労わる優しい甘みの穀物を中心に、十分に正気を養うと共に、不要な消耗を避けることもまた大切です。 続きをみる>

秋の天気の移り変わりと養生(1)

このたびの台風19号により被害を受けられました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

しかし今の時期、もちろん昨今の異常気象も関係ありますが、秋の天気は変わりやすいことで有名ですね。
「女心と秋の空」などと言われるほど。

かと思えば、「秋晴れ」という言葉のように、気持ちのよい晴れた日が続くこともあります。
残暑から、秋雨や木枯らしが吹いてくるようになり、初霜、紅葉、そして初冬の寒さにつながります。
秋の天気はいろいろですね。

ちなみに「秋晴れ」とは、雲ひとつない晴天のことです。
秋晴れをもたらすのは秋の移動性高気圧で、日本上空を乾燥した空気で覆うため、空が一層澄んで見えます。
夏と比べると陽射しが弱まることもあり、清々しい心地がします。

秋雨前線が弱まって去っていく10月中旬以降は秋晴れの日がみられますが、あまり続きません。
秋は夏から冬への移り変わりの季節。移動性高気圧と低気圧が交互にやって来ます。
そこで天気は変わりやすく、晴れたり曇ったり雨になったりします。

秋の長雨は「湿邪」として、だるさや傷や関節の痛みを引き起こしやすくなります。
反対に、雨が少なく乾燥した日々が続くと「燥邪」となり、身体が乾き水が不足するため、肌の乾燥や発疹・蕁麻疹が出たり、肺がダメージを受けやすいため、せきや呼吸器の症状が目立つようになります。

少し話が長くなりそうなので、この続きは次回にもちこそうと思います。

※ 写真は院内のジグソーパズルです。 昨日、秋の装いに替えてみました。 続きをみる>

当院のBGM

日が暮れるのが早くなってきましたね。
立秋を過ぎ秋分も終わりを告げると、まさに「秋の日はつるべ落とし」。
また「秋の夜長」を、肌で感じる時季になります。

過ごしやすい秋の夜は、映画鑑賞や読書など、ゆったり穏やかな時間をもてると良いですね。

当院の治療室で流しているBGMも、患者さまにゆったりとした状態で過ごしていただけるような音楽を選んでおります。宮下 富実夫さんのヒーリングミュージックのチャンネルをCSで流していますが、「聴いているだけでとてもリラックスできる」と評判が良いです。

宮下 富実夫さんのプロフィールを簡単にご紹介すると、ロックグループ(今の音楽しか知らないと意外に感じますね)を結成して音楽活動をはじめ、その後アメリカへ移住し欧米ツアーを開始。
そのツアー中に、自身の腰の鍼治療から東洋医学に出会い、仏教・中国の五行説・インド哲学などの東洋哲学に学び、シンセサイザーを使ったミュージックセラピーの研究をはじめたそうです。

その後は精神と肉体の解放をテーマに、現代人の心を癒すサウンド・メッセージを送り続けてこられました。数々の楽曲は、Amazonなどのレビューなどでも「副交感神経を優位にしてくれる瞑想効果が抜群」「眠りに入りやすく、朝の目覚めも良い」と評価されています。

安眠音楽というと、その多くは水や波の音、せせらぎの音などの自然界の音が入っているのですが、宮下 富実夫さんのヒーリングミュージックはシンセサイザー中心のシンプルな音源です。
ゆったりとした心地の良い響きの音楽が流れています。

個人差はあるかと思いますが、この音楽を聴くともなく流しているだけで、リラックスして自然と穏やかな落ち着いた気持ちになれます。
寝る前や、ヨガや瞑想時はもちろん、スポーツジムのストレッチや、気功教室、スーパー銭湯・温泉などでも使用されているそうですよ。 続きをみる>