月別アーカイブ: 2014年10月

アドラー心理学


「嫌われる勇気」

岸見 一郎 , 古賀 史健  著



タイトルがちょっと斬新だったので読んでみました。

久々に良い本に出会えたなぁと思える一冊です。

哲人と青年との対話形式で、アドラー心理学の考えを説いて行くのですが、シンプル

な中に、とても深い気付きがあります。

これまで持ってきた価値観とか人生観、幸福感を根底から揺さぶられるような力のあ

る内容です。

アドラーはギリシャ哲学の流れを受け継いでいそうですが、人生を連続する刹那とし

てとらえて、今ここに集中して生きることを説いているところなどは、禅にも通じる

東洋的なものも感じられました。

人にとっての幸福とは、他者に対する貢献感であると喝破している所など、ほんとシ

ンプルでありながら深いです。







続きをみる>

経絡治療臨床研究会 10月

昨日は経臨研でした。
取り上げたテーマは更年期障害で、以前に実践講座で行われた講義内容をテキストに
して、会員間で意見交換をしました。
更年期障害とそれに伴う自律神経の失調は、鍼灸術とりわけ経絡治療の徳井とする所
だと考えています。
この一つのテーマを掘り下げて行くことで、鍼灸の全体像を掴めるのではないかなと
感じました。
臨床力を向上させるために、今後も有意義な学習テーマを考えて行きたいと思います

午後からの実技では補瀉の主方について、いろいろなやり方を実際にやってもらいま
したが、着実に力を付けて来ているなぁと嬉しい印象でした。


続きをみる>

秋花壇


flower bed 2014 fall.jpg

10月に入り、だいぶ秋らしい気候になってきましたが、まだ時折蒸し暑さも感じる

こともありますね。

今の時期は、涼しくて乾燥気味というのが心身にとっては好ましい状態です。

従って、この時期の蒸し暑さは、身体にとっては良くありません。

汗をかいた後などは、しっかり拭いておきましょう。急な気温低下によって、簡単に

風邪をもらってしまいます。

この夏の花壇は、異常気象のためか、だいぶ苦戦しました。

最近になって、ようやく華やかになってきたようです。







続きをみる>