月別アーカイブ: 2011年7月

「主食を抜けば糖尿病は良くなる! 糖質制限食「 江部康二 著


今1番興味があり、また実践しつつあるのが”糖質制限食”です。

詳しくは、江部先生のご著書や先生のブログ”糖尿病徒然日記”をご覧ください。

糖質制限とは、要するに私達が主食としている米や麺類を取らずに、その分をタンパ

ク質と脂質から摂取すると言うとてもシンプルな食事療法です。

この方法で、血糖値もヘモグロビン値も下がって行くと、著書の中にも、またブログ

のコメントを読んでも書かれています。

実際こちらに来院されている方に、この糖質制限食を紹介させていただき実行された

所、高い時で200以上あった血糖値が正常値になり、ヘモグロビン値も8代から7

代へと下がっています。

糖質制限食を初めて3過血間、、5年以上の高血糖が正常値が続いており、3種類服

用していたお薬も2種類に減らすことができました。

倦怠感などの症状も無くなって、良い状態です。

現行の糖尿の食事療法は、糖質もしっかり取って、総カロリーを厳しく制限すると言

うのが主流です。

そう言う点では、この糖質制限食は、その真反対を行くようなものです。

このように二つの方法があること事態、不思議だと想います。

私自身は糖尿ではありませんし、メタボも心配はないと想われます。

しかし、糖質制限は、やってみる価値はあるように想います。

自ら実践してみて、また報告します。







続きをみる>

ユービポーチュラカ


お知らせで書かせていただきましたが、6月末から改修工事をしています。

改修は、治療室階ではなく、2階部分なのですが、もうほぼ完成です。

しかし、住ながらの改修は、想像以上に大変でした。

工事が始まって、いろんな所が新しくなってくると、面白いもんで、ふだん気にして

いなかった所までも意識が行くようになりました。

入り口には、ほんとささやかな花壇を作ってあるのですが、これが長年手つかずで、

雑草だらけになって放置してありました。

そこで、今を機会に何か植えようと一大決心した次第です。(苦笑)

先週日曜に、雑草の一掃作戦を断行して、新しい土を入れました。

さて、何を植えようか?真夏の猛暑、しかも花壇は照り返しが激しくて、とても厳し

い環境です。

園芸についての知識はほとんど皆無で思案に暮れていました。

そこでネットで、夏に強い植物を検索してみましたが、どうもぴんと来ません。

結局、植物の通販をしている所に電話して相談に乗っていただきました。

で、勧められたのが”ユービポーチュラカ”です。

この名前、今までに一度も聴いたことのない未知との遭遇でした。

昨日、苗が届いて、早速植えました。

果たして無事に根付いて、花を咲かせてくれるか…しばらくは経過観察です。

もう何年も前ですが、やはり通販でチューリップの球根を買って植えたのですが、ど

うも狭い花壇にたくさん植えすぎたようで、全く花を咲かせることなく、終わってし

まった経験があります。

今回は、電話の相談の際に、花壇の大きさなど、また私が園芸には無知であることな

どなどお話しして、アドバイスをいただきました。

今回は、無事に花が咲いてくれるように、そこそこがんばってみようと想います。





続きをみる>

ブログ再スタート


前回このブログに投稿したのが2月6日、何と5ヶ月もご無沙汰してしまいました。

その時の書き込みでは、やっと春の気配が云々と…今はもう真夏の陽気です。

この間、東北での未曾有盂の大震災、そして原発…世の中が一変してしまいました。

私達にとって、大きな試練の時期であるとひしひしと感じています。

こんな時、何とか前向きにと頭では諒解していても、どこか心の深層でブレーキがか

かってしまいます。

そんな方、たくさんおられるのではないのかなと想っています。

少しでも前向きに歩を進められるよう、私もこのブログを再開しようと想います。





続きをみる>