月別アーカイブ: 2010年5月

5月定例支部会


昨日は東洋はり医学会の支部会でした。

雨の中、京都から来てくださった聴講の方もおられ、いつもながら有意義な研修がで

きたと思います。

今年は11月に特別講習会も予定されていて、もうそろそろ準備を始める必要があり

ます。

新加入の支部員も、それまでにはある程度のレベルになってくれたらなぁと考えます



最近、私自身の気に対する認識、経絡治療に対する認識が深まってきたように感じて

います。

いろんな角度から思考、情報が一つにまとまってきたような印象です。

今年度の終わりには、今の感覚を、はっきりとした形にして、何らかの方法で報告で

きたらと考えています。







続きをみる>

シナモンスティック


週に3日、晩酌を楽しみにしています。

その再、ここ1年ぐらいは、焼酎のお湯割りにシナモンスティックを浮かべて飲むの

が定番でした。

これ、なかなかのもんで私のお薦めです。



ところが、このシナモンスティックですが、品切れで手に入りません。

近所の量販店でも、デパートでも同様で、品切れの状態が続いています。

おかしいなぁと思っていましたが、昨日お店の方にたずねてみたところ、その訳が判

明しました。

テレビで、シナモンのことが取り上げられたそうです。

しかも2度も、ダイエットに効果があるとかだそうです。

シナモンがダイエットに効果あるかなぁと…

バナナも納豆も、以前同じ理由で品切れになっていましたが、シナモンスティックも

同じようですね。

テレビの影響は大きいもんですね。改めて実感しました。

これで、当分の間は、シナモン抜きの焼酎で我慢です。

シナモンの効果ですが、ダイエットに効果があると言う番組は見逃しているので何と

も言えませんが、これは漢方の生薬で桂枝と言います。

効能としては、身体の陽気を補うもので、特に身体の浅い部分の陽のエネルギーを強

化してくれます。

日本では、風邪をひいたら葛根湯と言うことになるようですが、この桂枝を中心とし

た桂枝湯と言う漢方も風邪の初期には効果が大です。

葛根湯と桂枝湯では、同じ風邪でもその身体の様子が違うのですが、実際、桂枝湯が

適応する風邪も多いと思います。

おそらくダイエットに効くと言うのは、新陳代謝が上がって云々となるのでしょう。

とにかく、シナモン入りのお湯割り、香りがよく身体も温まって良いですよ。









続きをみる>

特別講習会募集開始


このブログもご無沙汰してしまいました。

この春は、寒暖の差が激しく、なかなか安定しない気候が続いていますね。

体調を崩されている方も多く、よりいっそうの体調管理が必要なことを実感していま

す。



だいぶ先の話になりますが、11月28日(日)に経絡治療の特別講習会を行うこと

になっています。

東京本部から講師の先生を2名お招きしての盛りだくさんの講習です。

詳細は、これから詰めてゆきますが、経絡治療の基礎的なことを一通り知って体験で

きるセミナーになると思います。

もちろん、1日の講習では、そのすべてを体得することは不可能ですが、その大きな

とっかかりになることは確実です。

経絡治療に興味のある鍼灸師、学生さんの参加を募集しています。

詳細は、大阪支部のホームページをごらんください。



http://toyohari-os.sakura.ne.jp/



毎日臨床をしていて、やはり経絡治療は今必要とされている鍼灸術だと感じます。

一人でも多くの方の参加を願っています。



続きをみる>