月別アーカイブ: 2009年11月

11月支部会


もう一週間経ちましたが、22日に11月の支部会を行いました。

連休中の一日、フルタイムでの会は今年最後です。



午前は、北野先生による経絡治療講義で、取穴の補瀉に入りました。

経絡治療の真髄とも言われるつぼの選択による治療の進め方を学んで行きます。

臨床を日々やっていても、つぼの不思議さに驚かされたり、先人の知恵に敬服するこ

とが多々あります。

鍼灸を生業としている立場で、不思議と言うのもどうなのかなぁと思いますが、やっ

ぱり不思議なんですね。

この不思議さがあるからこそ、魅力があるんだと思っています。



12月の支部会は20日です。

同じ日に忘年会も予定しています。

今年もあと一月、速いものです。







続きをみる>

フルマラソン


昨日は第19回福知山マラソンに参加してきました。

フルマラソンは3年ぶり、福知山マラソンは5年ぶりです。

マラソンは、まさしく練習が結痂に直結しているスポーツだと思います。



今回は練習量では、フルを走れるレベルには達せずにスタートラインに立ちました。

何とか時間内完走はできましたが、けっこうハードな展開となりました。

歩かずに完走できたことは嬉しかったです。



しかし、次回もしフルを走ることになれば、もうちょっと走りを楽しめるレベルまで

練習をしなければならないなぁと反省しています。





続きをみる>

心の自己治癒力


心にも自己治癒力があります。

身体が風邪をひいても、普通は2・3日で自然に治ってしまいます。

それと同じように、心にも自己治癒の力があります。

ただし、この力は、自分以外の他者との関わりの中でしか十分に働きません。



自己と他者、もっと広げるなら自分と自然との関係の中で、この力が働いて歪んだバ

ランスが元の調和の状態に戻って行きます。

身体的な不調や苦痛に苛まれている人も、この心のアンバランスが多かれ少なかれ関

係しています。



自己と他者を切り離して考え生きる傾向の強い現代社会では、どうしてもこの心の自

己治癒力は弱まってしまいます。

もう一度、自己と自己以外のものとの関係を見直して、この心の自己治癒力を取り戻

して行きたいものです。





続きをみる>

同窓会


昨日は高校時代の友人4人で会食しました。

軽く25年は会っていないメンバーです。

会う前は、不思議な感覚ですね。どきどきしました。

監事をしてくれたSさんには感謝。とても楽しい一時を過ごすことができました。



記憶と言うのは、おもしろいもんですね。

何かのきっかけがあれば、それまで忘れていることも、どんどんよみがえって来る。

私は、どちらかと言うと過去のことはすっかり忘れてしまうタイプです。

それとは逆で、昔のことを、すごく詳細に覚えていて、いつでもついさっき起こった

ことのように語れる人がいます。

そんな人をうらやましく思っていました。

しかし、この忘れる、覚えているの両者は紙一重と言うのか、忘れているようでも、

意識に昇らないだけで、ちゃんと残っているもんなんですね。

そんな過去の記憶にアクセスして、今の自分に再合成できたように感じました。





続きをみる>